スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戸惑い
2006-12-21 Thu 13:54
リアル恋愛ネタ。


ちょいと真面目なお話。

最近、自分より5つ年上の人に告白されました。
知り合ったのはもう7~8年位前になります。
それからはずっと友達として、食事や遊びに行ったりとお付き合いしていました。
今回言われたのは2度目で、実は4年位前に一度告白された事があります。
当時、自分もフリーだったのですが、その気がなくて断りました。
一緒にいても気を遣わないし、趣味も合うので付き合ってもいいかなってちょっとだけ思いましたが、過去ブログで書いたように自分は妥協出来ない性格なのです。

付き合いを断った後、その後も普通に仲良くしていられる。。
相手は今どう考えているんだろう。。。
なんて、よく思っていました。
もしかしたら、やっぱり今でも諦め切れなくてずっと想い続けているんじゃ・・・なんて思っていた矢先です。
知ってる人は知ってると思いますが、今自分は本当に好きだと思える人がいます。
2度目の告白をされた時、好きな人がいると言う事はその人にも伝えましたが、その後もメール等普通にきます。


自分の意見もありますが、他の人から見た時にこの場合の相手の心情、意見等アドバイスもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<あの頃は | Transparent mind | シーズン到来>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-21 Thu 17:02 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-21 Thu 19:31 | | #[ 内容変更] | top↑
瑠架も昔同じ人に2度告白しましたよー
1回目は軽くかわされました。
2回目は向こうの気持ちも聞き素直にふられました。

なんかねー・・・好きなんだよ。
それ以外に言い様がないです。
自分の気持ちが成長した時にやっと相手のコトも考えられたって感じでした。
まー中学生と若い恋愛ですので参考にもならないと思うけど・・・
やっぱ好きだから諦めるって選択肢が生まれてこなかったのよねぇ。
自分の気持ちが通じるまで絶対諦めないって思ってたけど。
今考えると結構な独りよがりだな。。。w
2006-12-22 Fri 00:19 | URL | ルカ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-23 Sat 14:31 | | #[ 内容変更] | top↑
例によって週末が重なると、更新&返信が遅れる事は承知していてください><
気分によっては更新するけどね^^;

>匿名A様
わざわざご丁寧にありがとうございます。
正にその通りです><
後、色々な方から共通して言われる事は、好きでもない人と何度もデートなんか行かないってとこですね。
こちらも想われて悪い気はしないけど、やっぱり自分の恋愛もうまくいってほしい・・・
難しいですね><

しかし、考え方が似ていますね~。
これがリアルだったら、きっと仲の良い友達だったんじゃないかと思いますよ^^v

>匿名B様
それが理想的ではありますね。
でも、中にはその後もしつこくつきまとう人がいたり、嫌がらせをしたり、ストーカー行為に及ぶ人も出てきたり・・・
その人は、今までの感じからそう言うことはないと思うので、良い方向に向けられたら良いなって思います^^
後、最後の一言は余計だww
大丈夫!言われなくても分かってる(ぁw

>ルカ
自分は、どちらかと言うと去る者追わずタイプなので、一度振られたら二度は告白しないですね~。
でも、自分は余計に相手の気持ちとか考えちゃったりするので、そう言うの考えると真面目に心が痛みます;;
ああ、これが自分だったらってすぐ自分に当てはめてしまう・・・・
これって悪い癖なんだろうか。。。

>匿名C様
どうなんだろう?
↑でも書いたけど、自分は去る者は追わないタイプなのでそこらへんの気持ちって分からないです。
ただ、曖昧にしとくのも良くない事だけは確かですね。
自分も相手も色々と損してしまうので。
2006-12-25 Mon 09:47 | URL | ザフ #JxT2ZqZE[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Transparent mind |
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。